もやしわーるど

投稿者 
メール
題名  
内容

広報 | 通常表示 | ツリー表示 | 実験表示 | i-mode | 有明 | メイソ | | 蛭ヶ岳 | @2022 | | 奥(退避) | ぴかちう | なぞ | なみかれ | もやし | ひかり | ホームページ | | |
■をクリックすると返事が書けます。タグは使えません。リロードすると新規書き込みが表示されます。
>    投稿者:    投稿日:2019/12/18(水)23時30分32秒  
> > フェイバリット英和辞典では
> > freedomは「自由、束縛がないこと」
> > libertyは「自由、国家や政府からの解放」
> > licenseは「自由(芸術などの)、型破り、破格」
> > と紹介されている(;´Д`)
> http://www.differencebetween.net/
> この英語のサイトは様々な事柄や物の違いを紹介している
> ユニークなサイトだ
> こちらでもfreedomとlibertyの違いについて紹介されていた(;´Д`)
> http://www.differencebetween.net/miscellaneous/politics/difference-between-liberty-and-freedom/

マズローのピラミッドだと
フリーダムは下位でとりあえず確保せねばならない自由
リバティは上位の社会的な欲求からくる自由…か(;´Д`)

参考:2019/12/18(水)22時46分41秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/18(水)23時23分38秒  
> > 自由とは(;´Д`)
> 英語圏では3つの「自由」がある(;´Д`)
> freedom フリーダム
> liberty リバティ
> license ライセンス

以前にも「平等」「公正」「正義」の違いを紹介した画像があったけれど
細かく意義の異なる言葉、社会的概念を多々産み出す彼ら(WASP)の政治的意識はとても高い(;´Д`)
https://pbs.twimg.com/media/DiHEcQZW4AEOfR2?format=jpg&name=900x900

参考:2019/12/18(水)22時32分09秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/18(水)23時06分18秒  
> > 上記のサイトによると
> > “Liberty” is defined as “the right and the power
> >  to believe, act, and express oneself as one chooses,
> >  of being free from restriction, and having the freedom of choice.
> > It is the condition of having the power to act and speak without restraints.”
> >
> > 「リバティ」とは、「自分が選択し、制限から解放され、選択の自由を持つことを信じ、
> > 行動し、表現する権利と力」と定義されます。
> > それは、制限なしに行動し、話す力を持つことの条件です。」
>
> “Freedom,” on the other hand,
>  is defined as “the state of being free to
> enjoy political, social, and civil liberties.
> It is the power to decide one’s actions, and the state
> of being free from restraints or confinement.
> It is synonymous to the words liberty, privilege, deliverance, and independence.”
>
> 一方、「自由」は、「政治的、社会的、
> 市民的自由を自由に享受できる状態」と定義されています。
> それは自分の行動を決定する力であり、拘束や監禁から解放された状態です。
> 自由、特権、解放、独立という言葉の同義語です」

The word “freedom” comes from the Old English word “freodom” which means “state of free will, charter, or deliverance.”
It in turn came from the Indo-European word “priyos” which means “dear” or “one’s own.”
The word “freedom” is more concrete than the word “liberty”
which is more associated with the notion of liberty in connection with the state.
Freedom usually pertains to a person’s choices in everything that he does.

「フリーダム」という言葉は、「自由意志、チャーター、または解放の状態」を意味する古英語の単語「フレオドム」に由来します。
それは、「親愛なる」または「自分の」を意味するインドヨーロッパの単語「priyos」に由来します「フリーダム」という言葉は、「リバティ」という言葉よりも具体的であり、
「リバティ」という言葉は、国家に関連した自由の概念に関連しています。フリーダムは通常、人が行うすべてのことにおける人の選択に関係します。

参考:2019/12/18(水)22時59分53秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/18(水)22時59分53秒  
> > http://www.differencebetween.net/
> > この英語のサイトは様々な事柄や物の違いを紹介している
> > ユニークなサイトだ
> > こちらでもfreedomとlibertyの違いについて紹介されていた(;´Д`)
> > http://www.differencebetween.net/miscellaneous/politics/difference-between-liberty-and-freedom/
> 上記のサイトによると
> “Liberty” is defined as “the right and the power
>  to believe, act, and express oneself as one chooses,
>  of being free from restriction, and having the freedom of choice.
> It is the condition of having the power to act and speak without restraints.”
>
> 「リバティ」とは、「自分が選択し、制限から解放され、選択の自由を持つことを信じ、
> 行動し、表現する権利と力」と定義されます。
> それは、制限なしに行動し、話す力を持つことの条件です。」


“Freedom,” on the other hand,
 is defined as “the state of being free to
enjoy political, social, and civil liberties.
It is the power to decide one’s actions, and the state
of being free from restraints or confinement.
It is synonymous to the words liberty, privilege, deliverance, and independence.”

一方、「自由」は、「政治的、社会的、
市民的自由を自由に享受できる状態」と定義されています。
それは自分の行動を決定する力であり、拘束や監禁から解放された状態です。
自由、特権、解放、独立という言葉の同義語です」

参考:2019/12/18(水)22時51分36秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/18(水)22時56分06秒  
> > http://www.differencebetween.net/
> > この英語のサイトは様々な事柄や物の違いを紹介している
> > ユニークなサイトだ
> > こちらでもfreedomとlibertyの違いについて紹介されていた(;´Д`)
> > http://www.differencebetween.net/miscellaneous/politics/difference-between-liberty-and-freedom/
> 上記のサイトによると
> “Liberty” is defined as “the right and the power
>  to believe, act, and express oneself as one chooses,
>  of being free from restriction, and having the freedom of choice.
> It is the condition of having the power to act and speak without restraints.”
>
> 「リバティ」とは、「自分が選択し、制限から解放され、選択の自由を持つことを信じ、
> 行動し、表現する権利と力」と定義されます。
> それは、制限なしに行動し、話す力を持つことの条件です。」

The word “liberty” comes from the Latin word “libertatem”
which means “freedom” or “condition of a freeman.”
It came into the English language through the Old French word “liberte” which means “freedom.”

「リバティ」という言葉は、「自由」または「自由人の状態」を意味する
ラテン語の「リベルタテム」に由来します。
「自由」を意味する古いフランス語の単語「自由」を通じて英語になりました。

参考:2019/12/18(水)22時51分36秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/18(水)22時51分36秒  
> > フェイバリット英和辞典では
> > freedomは「自由、束縛がないこと」
> > libertyは「自由、国家や政府からの解放」
> > licenseは「自由(芸術などの)、型破り、破格」
> > と紹介されている(;´Д`)
> http://www.differencebetween.net/
> この英語のサイトは様々な事柄や物の違いを紹介している
> ユニークなサイトだ
> こちらでもfreedomとlibertyの違いについて紹介されていた(;´Д`)
> http://www.differencebetween.net/miscellaneous/politics/difference-between-liberty-and-freedom/

上記のサイトによると
“Liberty” is defined as “the right and the power
 to believe, act, and express oneself as one chooses,
 of being free from restriction, and having the freedom of choice.
It is the condition of having the power to act and speak without restraints.”

「リバティ」とは、「自分が選択し、制限から解放され、選択の自由を持つことを信じ、
行動し、表現する権利と力」と定義されます。
それは、制限なしに行動し、話す力を持つことの条件です。」

参考:2019/12/18(水)22時46分41秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/18(水)22時46分41秒  
> > 教えてgoo!ではこのような説明があった
> > なるほど(;´Д`)
> > 皆で作る横並びの社会の上での縛り(規則)からの解放→freedom
> > 縦社会での上からの圧力からの解放→liberty
> >
> > https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9493163.html
> フェイバリット英和辞典では
> freedomは「自由、束縛がないこと」
> libertyは「自由、国家や政府からの解放」
> licenseは「自由(芸術などの)、型破り、破格」
> と紹介されている(;´Д`)

http://www.differencebetween.net/
この英語のサイトは様々な事柄や物の違いを紹介している
ユニークなサイトだ
こちらでもfreedomとlibertyの違いについて紹介されていた(;´Д`)
http://www.differencebetween.net/miscellaneous/politics/difference-between-liberty-and-freedom/

参考:2019/12/18(水)22時42分21秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/18(水)22時42分21秒  
> > 英語圏では3つの「自由」がある(;´Д`)
> > freedom フリーダム
> > liberty リバティ
> > license ライセンス
> 教えてgoo!ではこのような説明があった
> なるほど(;´Д`)
> 皆で作る横並びの社会の上での縛り(規則)からの解放→freedom
> 縦社会での上からの圧力からの解放→liberty
>
> https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9493163.html

フェイバリット英和辞典では
freedomは「自由、束縛がないこと」
libertyは「自由、国家や政府からの解放」
licenseは「自由(芸術などの)、型破り、破格」
と紹介されている(;´Д`)

参考:2019/12/18(水)22時34分30秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/18(水)22時34分30秒  
> > 自由とは(;´Д`)
> 英語圏では3つの「自由」がある(;´Д`)
> freedom フリーダム
> liberty リバティ
> license ライセンス

教えてgoo!ではこのような説明があった
なるほど(;´Д`)
皆で作る横並びの社会の上での縛り(規則)からの解放→freedom
縦社会での上からの圧力からの解放→liberty

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9493163.html

参考:2019/12/18(水)22時32分09秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/18(水)22時32分09秒  
> 自由とは(;´Д`)

英語圏では3つの「自由」がある(;´Д`)
freedom フリーダム
liberty リバティ
license ライセンス

参考:2019/12/17(火)22時38分14秒



    投稿者:    投稿日:2019/12/17(火)22時38分14秒  
自由とは(;´Д`)


>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時54分42秒  
> > だが「偏り」は必ず左右のみに生じるであろうか?「中道」も「偏って」はいないだろうか?
> > なぜ「偏り」を嫌うのか?その成立背景や政治的視点は軽んじられていないだろうか?
> > 中道は政治的問題や視点を埋没化してしまう危険性は無いだろうか?
> それらがリベラル的なダイバーシティマネジメントや
> プルーラリズムがとって代わられる可能性がある
>
> 政治は中道でなく「真芯」を捉えるべきだと信じる
> 世界や人々の思想は「左右」の直線的なモデルで限定されるべきでなく
> 立体的でもっと複雑なものだ
> 自身の偏りを正すためには多くの思想や思考や宗教を受け入れるべきなのだ

語弊があるので注釈する
中道もプルーラリズムは受け入れる
受け入れなければならない

参考:2019/12/07(土)18時31分36秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時49分42秒  
> > 現実的で常識的(;´Д`)安定性、安心感のある思想だ
> だが「偏り」は必ず左右のみに生じるであろうか?「中道」も「偏って」はいないだろうか?
> なぜ「偏り」を嫌うのか?その成立背景や政治的視点は軽んじられていないだろうか?
> 中道は政治的問題や視点を埋没化してしまう危険性は無いだろうか?

中道と言えど「コーポラティズム」の分派にすぎなく「左右」の仲間だ
リバタリアンやアナキストだってそう思うだろう(;´Д`)

参考:2019/12/07(土)18時21分40秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時38分10秒  
> > だが「偏り」は必ず左右のみに生じるであろうか?「中道」も「偏って」はいないだろうか?
> > なぜ「偏り」を嫌うのか?その成立背景や政治的視点は軽んじられていないだろうか?
> > 中道は政治的問題や視点を埋没化してしまう危険性は無いだろうか?
> それらがリベラル的なダイバーシティマネジメントや
> プルーラリズムがとって代わられる可能性がある
>
> 政治は中道でなく「真芯」を捉えるべきだと信じる
> 世界や人々の思想は「左右」の直線的なモデルで限定されるべきでなく
> 立体的でもっと複雑なものだ
> 自身の偏りを正すためには多くの思想や思考や宗教を受け入れるべきなのだ

だが大きな課題がある(;´Д`)「寛容のパラドックス」だ
これの解決策なくして真芯は捉えることは難しいだろう

参考:2019/12/07(土)18時31分36秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時35分21秒  
> > 保守思想には国家主義、国粋主義、民族主義、伝統派
> > 色々あるけれど
> > 精神面では「愛国」や「憂国」がベースになっていると思う(;´Д`)
> 保守求道さんは「慈愛」への入り口に立った
> これからの活動が楽しみである(;´Д`)

だが慈愛が驕りになってはいけない
それが先の大戦の過ちだ(;´Д`)
台湾の人々には良い影響を与えた
それが「慈愛的な保守」の良い結果であると思う

参考:2019/12/07(土)18時04分14秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時31分36秒  
> > 現実的で常識的(;´Д`)安定性、安心感のある思想だ
> だが「偏り」は必ず左右のみに生じるであろうか?「中道」も「偏って」はいないだろうか?
> なぜ「偏り」を嫌うのか?その成立背景や政治的視点は軽んじられていないだろうか?
> 中道は政治的問題や視点を埋没化してしまう危険性は無いだろうか?

それらがリベラル的なダイバーシティマネジメントや
プルーラリズムがとって代わられる可能性がある

政治は中道でなく「真芯」を捉えるべきだと信じる
世界や人々の思想は「左右」の直線的なモデルで限定されるべきでなく
立体的でもっと複雑なものだ
自身の偏りを正すためには多くの思想や思考や宗教を受け入れるべきなのだ

参考:2019/12/07(土)18時21分40秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時21分40秒  
> > 中道思想は右でも左でも偏らず過激化や先鋭化を防ぐ
> > 広く国民、市民に受け入れられやすく味方にしやすい(;´Д`)
> 現実的で常識的(;´Д`)安定性、安心感のある思想だ

だが「偏り」は必ず左右のみに生じるであろうか?「中道」も「偏って」はいないだろうか?
なぜ「偏り」を嫌うのか?その成立背景や政治的視点は軽んじられていないだろうか?
中道は政治的問題や視点を埋没化してしまう危険性は無いだろうか?

参考:2019/12/07(土)18時15分49秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時15分49秒  
> > では中道とは何なのか(;´Д`)Wikipediaには
> > 中道政治(ちゅうどうせいじ)は、右派や左派(あるいは保守や革新[1])の
> > どちらにも偏らず[2]に中正の政策を行う政治[3]。
> > と簡単に書いてある
> 中道思想は右でも左でも偏らず過激化や先鋭化を防ぐ
> 広く国民、市民に受け入れられやすく味方にしやすい(;´Д`)

現実的で常識的(;´Д`)安定性、安心感のある思想だ

参考:2019/12/07(土)18時13分44秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時13分44秒  
> > Danza Espanolaさんは右でも左でも無い考え方が初期から好印象だった
> > だがやはりあの御方は「中道」ではなかった(;´Д`)
> では中道とは何なのか(;´Д`)Wikipediaには
> 中道政治(ちゅうどうせいじ)は、右派や左派(あるいは保守や革新[1])の
> どちらにも偏らず[2]に中正の政策を行う政治[3]。
> と簡単に書いてある

中道思想は右でも左でも偏らず過激化や先鋭化を防ぐ
広く国民、市民に受け入れられやすく味方にしやすい(;´Д`)

参考:2019/12/07(土)18時09分37秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時09分37秒  
> > 凄いね…僕も考えてたことが言及され始めている
> > 保守思想の向こう側とプルーラリズムの萌芽だ(;´Д`)
> Danza Espanolaさんは右でも左でも無い考え方が初期から好印象だった
> だがやはりあの御方は「中道」ではなかった(;´Д`)

では中道とは何なのか(;´Д`)Wikipediaには
中道政治(ちゅうどうせいじ)は、右派や左派(あるいは保守や革新[1])の
どちらにも偏らず[2]に中正の政策を行う政治[3]。
と簡単に書いてある

参考:2019/12/07(土)18時06分47秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時06分47秒  
> 凄いね…僕も考えてたことが言及され始めている
> 保守思想の向こう側とプルーラリズムの萌芽だ(;´Д`)

Danza Espanolaさんは右でも左でも無い考え方が初期から好印象だった
だがやはりあの御方は「中道」ではなかった(;´Д`)

参考:2019/12/07(土)17時54分32秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時04分14秒  
> > 凄いね…僕も考えてたことが言及され始めている
> > 保守思想の向こう側とプルーラリズムの萌芽だ(;´Д`)
> 保守思想には国家主義、国粋主義、民族主義、伝統派
> 色々あるけれど
> 精神面では「愛国」や「憂国」がベースになっていると思う(;´Д`)

保守求道さんは「慈愛」への入り口に立った
これからの活動が楽しみである(;´Д`)

参考:2019/12/07(土)18時01分29秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)18時01分29秒  
> 凄いね…僕も考えてたことが言及され始めている
> 保守思想の向こう側とプルーラリズムの萌芽だ(;´Д`)

保守思想には国家主義、国粋主義、民族主義、伝統派
色々あるけれど
精神面では「愛国」や「憂国」がベースになっていると思う(;´Д`)

参考:2019/12/07(土)17時54分32秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)17時56分20秒  
> 凄いね…僕も考えてたことが言及され始めている
> 保守思想の向こう側とプルーラリズムの萌芽だ(;´Д`)

保守求道さんとDanza Espanolaさんの事だけれど(;´Д`)

参考:2019/12/07(土)17時54分32秒



    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)17時54分32秒  
凄いね…僕も考えてたことが言及され始めている
保守思想の向こう側とプルーラリズムの萌芽だ(;´Д`)


>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)09時08分59秒  
> > この天候の悪い季節になるとコンクリートが固まりにくくなるんだよね
> > なので土間屋さんの仕事が終わる時間も遅くなる
> > 夏場も暑くて熱中症の畏れがあって大変だけれども(;´Д`)
> 自分にとっては筋力・体力不足なため中腰でコテ使ったり
> コンクリートを引っ張ったりするのはどの季節でもとてもキツイ(;´Д`)

R階と地張りという現場の区分がある(;´Д`)

参考:2019/12/07(土)09時01分41秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)09時03分41秒  
> > この天候の悪い季節になるとコンクリートが固まりにくくなるんだよね
> > なので土間屋さんの仕事が終わる時間も遅くなる
> > 夏場も暑くて熱中症の畏れがあって大変だけれども(;´Д`)
> 自分にとっては筋力・体力不足なため中腰でコテ使ったり
> コンクリートを引っ張ったりするのはどの季節でもとてもキツイ(;´Д`)

あの自動コテ回転機械は「トロウェール」って言うらしい(;´Д`)

参考:2019/12/07(土)09時01分41秒



>    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)09時01分41秒  
> この天候の悪い季節になるとコンクリートが固まりにくくなるんだよね
> なので土間屋さんの仕事が終わる時間も遅くなる
> 夏場も暑くて熱中症の畏れがあって大変だけれども(;´Д`)

自分にとっては筋力・体力不足なため中腰でコテ使ったり
コンクリートを引っ張ったりするのはどの季節でもとてもキツイ(;´Д`)

参考:2019/12/07(土)08時54分32秒



    投稿者:    投稿日:2019/12/07(土)08時54分32秒  
この天候の悪い季節になるとコンクリートが固まりにくくなるんだよね
なので土間屋さんの仕事が終わる時間も遅くなる
夏場も暑くて熱中症の畏れがあって大変だけれども(;´Д`)


>    投稿者:    投稿日:2019/12/06(金)23時02分17秒  
> > 古代イスラエル王ダヴィデは
> > 剣を持ったペリシテ人の将軍ゴリアテを投石だけで倒した
> > ゴリアテは三メートルもある巨人だったらしい(;´Д`)
> ちなみに「ペリシテ人」というのは、現代のパレスチナ人のことだ
> 旧約聖書にはペリシテ人との戦いが度々紹介されている(;´Д`)

2014年のガザ侵攻では凄惨なる被害を出した(;´Д`)

死者: 2,251人(うち、子ども551人、女性299人、70%が民間人)
       (同時期のイスラエル側死者67人、うち、民間人6人)
- 負傷者: 11,000人以上
- 全壊もしくは半壊した家屋: 18,000戸
- 損壊した病院・診療所: 73
- 攻撃を受けた学校・幼稚園など教育施設: 250
- 緊急の心理ケアが必要になった子ども: 37万人
- ピーク時の避難民: 50万人
- ガザに残る不発弾: 推定7,000発

参考:2019/12/06(金)22時55分06秒





以上です。

もやしスクリプト